会社案内

トップページ > 会社案内

事業内容

鉄は柔らかい
新しい発想で新技術や商品開発を目指します。

当社は昭和31年(1956年)酒田大浜工業地帯各工場(花王・東ソー等)の修理工事からスタート。
機械部門、製缶部門と拡大し、特に粉体(セメント、石膏、石炭灰等)の貯槽、輸送設備関連機器の設計・製作・運搬・据付の一貫性が得意で、60年以上の実績を持ち、東北一円は基より関東・関西方面まで施工範囲が広がりました。
又、近年は木造建築物用接合金物認定工場(公益財団法人 日本住宅・木材技術センター)を取得し、2時間燃えない14階建て可能な耐火木造建築の接合金物の製造の大量生産可能にも取り組み、拡大を続けております。
平成19年12月にはISO9001認証取得し、品質保証・顧客満足を最優先に考え、英知を集め、技術、技能を錬磨し、多様化に対応すべく全力を挙げて取り組む所存でございますので、今後尚一層のお引立てを賜りますようお願い申し上げます。

業務内容
製缶工事(各種プラント設計・製作・施工) 一般建設業許可(県知事)
(般-18)第700936号
配管工事(工場配管、上下水道設備工事) 管工事業
機械工事(機械設備設計・製作・施工) 鋼構造物工事業
鉄骨工事(鉄骨建築工事) 機械器具設置工事業
木造建築物用接合金物認定工場(公益財団法人 日本住宅・木材技術センター)

会社概要

社名 株式会社 上林鉄工所
【本社・第1工場】 〒998-0073 山形県酒田市松美町2番15号
TEL:0234-33-2233
FAX:0234-33-2232
メール:t-kanba@isis.ocn.ne.jp
【第2工場】 〒998-0073 山形県酒田市松美町3番56号
【関東工場】 〒340-0002 埼玉県草加市青柳8-32-1
TEL:048-984-8136
FAX:048-948-8145
メール:k-kanba@sage.ocn.ne.jp
URL http://www.kanba.ne.jp/
資本金 1000万円
設立 昭和32年(1957)2月28日
役員 取締役社長  上林 直樹
専務取締役  上林 雅樹
取締役部長  長谷川 功
取締役        上林 直人
監査役        上林 寿美子
本社第1工場 敷地                              4950㎡(約1500坪)
製缶工場                        1200㎡(約363坪)
機械・組立・ステン工場   636㎡(約192坪)
事務所・休憩室               462㎡(約140坪)
本社第2工場 敷地             3291㎡(約996坪)
製缶工場       964㎡(約292坪)
機械工場       256㎡(約77.5坪)
事務所・他    440㎡(約133坪)
関東工場 敷地        198㎡(約60坪)
工場       166㎡(約50坪2F含)
取引銀行 きらやか銀行酒田中央支店
商工中金酒田支店
日本政策金融公庫山形・酒田支店

会社沿革

昭和31年(1956)4月 北新町にて創業。初代社長  上林 勝見
昭和32年(1957)2月 法人化  「株式会社上林鉄工所」設立/資本金50万円
昭和35年(1960)8月 光ヶ丘二丁目に本社工場移転
昭和48年(1973)8月 松美町3-56に本社工場新築
昭和49年(1974)10月 初代社長  上林 勝見死去/2代目社長に上林 秀子就任
昭和61年(1986)6月 役員改選により3代目社長に上林 直樹就任
平成5年(1993)4月 資本金 1000万円に増資
平成19年(2007)12月 ISO9001認証取得
平成27年(2015)6月 現住所に本社工場新築
平成27年(2015)11月 木造建築物用接合金物認定工場取得

主要取引先
(敬称略)

東北東ソー化学(株) 住友重機械工業(株)
太平洋セメント(株) 川崎重工業(株)
(株)シェルター (株)椿本バルクシステム
吉野石膏(株) 太平洋エンジニアリング(株)
小柳工業(株) (株)エルデック
東北電機鉄工(株) ヤンマーエネルギーシステム(株)
(株)タクマ 新日鉄エンジニアリング(株)
(株)コスモテックス (株)ジプテック

アクセス

上林鉄工所までの地図

庄内空港から車で約20分/酒田駅から車で約7分/酒田みなとI.C.から車で約4分

ページトップへ